2017年音楽集会のご案内

更新日:2017/03/20

※2017年~18年の音楽集会案内を更新しました。お誘いあわせの上、ぜひお越しください。

2017年は宗教改革500周年にあたり、神港教会にとってはオルガン奉献15周年でもあります。
このことを記念して以下のような音楽集会を開催いたします。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

■4月12日(水)19時~20時 → 終了
受難週賛美集会「十字架上の7つの言葉」~祈りと音楽の時~

主イエス・キリストのご受難を歌った音楽と聖書の言葉の説き明かしに耳を傾け、共に祈ります。
聖書のお話:岩崎謙(神港教会牧師)
演奏:熊谷啓子(ピアノ)、栗木充代(アルト)、緋田吉也(バス)、松村美知子(オルガン)
曲目:C.P.E.バッハ:「受難の歌」「ゲッセマネのイエス」「イエスの死を目前に迫る闇」他
J.F.ハイドン:「十字架上の七つの言葉」より(ピアノ・ソロ)

■7月16日(日)午後1時~2時15分 (12時50分開場)
オルガン即興演奏の伝統と実際 ~ジュネーヴ詩編歌と共に~

演奏とお話:鈴木優人(指揮者、作曲家、バッハ・コレギウム・ジャパンメンバー、東京恩寵教会オルガニスト)
(この会は神港教会婦人会の夏季修養会として行われます。お子様もこ一緒にどうぞ。)
ロ7月16日(白)午後2時30分~5時 オルガンレッスン  講師:鈴木優人
(日本キリスト改革派教会大会憲法委員会第3分科会との共催)
*レッスンには、事前申し込みと参加費が必要です
お問い合わせ先:hiratamari09511@gmai1.com(平田)

■10月21日(土)午後3時開演  ~宗教改革500周年を記念してVol.1~
「神はわがやぐら」~ルターと音楽~

宗教改革者ルター自身が制定した讃美歌の原点「コラール」に基づく作品と
ルターが翻訳したドイツ語聖書をテキストとする音楽をお聞きいただきます。
演奏:緋田芳江(ソプラノ)、緋田吉也(バス)、上野訓子(コルネット)、
笠原雅仁(バリトン、リュート)、坂倉朗子(オルガン) 他
曲目: H.L.ハスラー:コラール・モテット「主の祈り」
G.Ph.テレマン:コラール・モテット「神はわがやぐら」他

■12月24日(日)夜(時間未定)  クリスマスキャンドル礼拝

■2018年2月25日(日)午後   ~宗教改革500年を記念してVol.2~
鈴木雅明オルガンコンサート

♪7月16日のレッスン以外は、予約不要・入場無料です。(一部、自由献金があります。)
♪教会HPのWeb版「音楽集会のご案内」にて、詳しい情報を随時更新いたします。
♪曲目、演奏者等は、やむを得ず変更となる場合がございます。

案内チラシはこちら