牧師紹介

牧師 岩崎 謙(いわさき けん)

岩崎牧師ポートレイト

出身地 生まれ 神戸元町

育ち 博多

趣味/好きなもの・こと
運動:(テニス、水泳、自転車、卓球などなど)
特技:お煮付けの魚を綺麗に食べること

愛唱聖句/座右の銘
「その日の苦労は、その日だけで十分である」
(マタ6:34)

モットー
遊びも仕事も一生懸命のはずでしたが……

家族構成
母と妻

経歴(職歴、牧会歴)
神戸改革派神学校卒業後、
関キリスト教会(岐阜県)協力牧師、
長丘教会(福岡県)牧師を経て、
米国留学、帰国後、神港教会牧師

ひとこと
2014年、成人して初めて、入院しました。
その中で、
何でも、がむしゃらにするのではなく、
無理をせずにほどほどに留め、
他人をもいたわって、
皆に感謝して過ごすことの大切さを学びました。


協力宣教師 李 在永(い じぇよん)

名前は李在永。神の子、柳雪熙の夫、ルハ(息子)と隣(娘)の父です。漫画やゲームで日本語と日本と出会い、日本に神の愛と救いの福音を伝えたいという思いが与えられ、牧師になりました。韓国の教会で主に青年会に仕えながら、5年間奉仕し、2015年母教会であるソヒョン教会から宣教師として日本に派遣されました。 お絵描きやギター演奏、辛い料理が好きで、片付けや掃除、妻の声の聞き取りやアイコンタクトが下手です。この頃の趣味は隣ちゃんと散歩、妻と映画やドラマ感想、ルハ君との体当たりです。神学的には人間の悪、神の愛、キリストとの結合、教会と神の国に関心を持って勉強しています。