奏楽を学ぶ会 第3回演奏会「歌とオルガンで綴る聖書の世界」

「奏楽を学ぶ会」は、礼拝と音楽について定期的に学ぶ場として、2012年3月に発足しました。これまで68回の例会に加えて、特別レッスン、演奏会など、活動を重ねて参りました。この演奏会では、例会参加者によるオルガン演奏と、ソプラノの笠置雅子氏の歌、聖書朗読、そして皆様とご一緒に歌う讃美歌によって、聖書の豊かな世界を味わうひと時を共に過ごしたいと思います。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

<曲目>
G.フレスコバルディ    トッカータ
M.プレトリウス          神はわがやぐら
J.P.スウェーリンク      われらにみどり子生まれたもう、詩編116編
A.v.ノールト                詩編24編
V.リューベック    プレリュード ヘ長調
J.S.バッハ    喜び迎えん、慈しみ深きイエスよ
                    おお、汚れなき神の小羊   他

鈴木優人先生によるオルガンレッスン

2019年9月30日(月)18時~20時

演奏者:11月9日の演奏会の演奏者数名。聴講はどなたでもご参加いただけます。(要事前申し込み)

受講曲:

J.P.スヴェーリンク:詩編116編、「われらに幼子生まれ」

G.フレスコバルディ:トッカータ 第1集 第8番

J.S.バッハ:「喜び迎えん、慈しみ深きイエスよ」(BWV768)、「おお、汚れなき神の小羊」(BWV656)

聴講ご希望の方はhge10301@hcc6.bai.ne.jp へメールでご連絡ください。詳細をご連絡いたします。

2019こひつじ文庫の夏休みスペシャル

まだ梅雨が明けていませんが、夏休みはすぐそこまで近づいてきましたね!

今年もこひつじ文庫の夏休みスペシャルがあります!

2019年7月27日(土)
14:00~16:00
場所:神港教会の庭

おはなしかい、大きなしゃぼんだま、プラスチックのきんぎょすくい、みずてっぽうあそび、
楽しいプログラムが盛りだくさん!
もちろん絵本の貸し出しもあります。

雨でもやります!
みんなさそいあってきてね!

赤ちゃんから大人まで、色んなひとたちがきますよ。
みんなで楽しもう!

次回の読書案内・読書会『赤毛のアン』、日程が決まりました。

次回の読書案内・読書会の日程が決まりました。
『赤毛のアン』で、8月10日(土)13:00からです。

詳しくはこちら

『赤毛のアン』はお読みになったことはありますか?
当教会にも長年『赤毛のアン』を愛読してこられた会員がいますが、『赤毛のアン』ファンの皆さんはもちろん、これからはじめて読まれる方もぜひお越しください。

読書会、毎回参加者が増えて席が少し足りなくなってきたかも?

お待ちしています!

第66回奏楽を学ぶ会のご案内

5月の例会は各地で演奏会やレッスンでご活躍の秀村知子先生に講師をお願いし、楽譜と楽器とどのように向き合うかについてお教えいただきます。お越しを心よりお待ちしております。
*お問い合わせ先:平田真理 hge10301@hcc6.bai.ne.jp(事前にご連絡いただけますと幸いです)

<第66回例会>
日時:2019年5月28日(火)午前10時半~12時半
講師:秀村知子先生(国際音楽フェスティバル美濃白川オルガン講座講師)
内容:楽曲分析と演奏 ~楽譜から学ぶこと、楽器から学ぶこと~

参加費:1000円(講師謝礼、資料代など)
課題曲:G.Frescobaldi, Messa delli Apostoli

演奏担当者

・Toccata avanti la Messa delli Apostoli 小泉夏子さん

・Kyrie, Christe

Christe 2曲:石野順子さん、

Kyrie(ベーレンライター版p24):鈴木淳一先生

Kyrie 2曲目と3曲目:花輪裕美さん

Kyrie 終曲:大辻資子さん

・Toccata per l’Elevatione 平田

・Canzon Quart Toni Dopo il Post Comune 石原茉莉さん

案内チラシはこちら