台風19号の被災地支援 募金の感謝とご報告

<募金の感謝とご報告>

11月9日のコンサートでは台風19号の被災地支援のために、56,340円のご厚志を賜り、深く御礼申し上げます。
11日に、「台風19号豪雨災害支援」のために「赤い羽根共同募金」に全額を寄付いたしました。感謝をもってご報告いたします。

説教「子どもが祝福される場」岩崎謙 神港教会牧師(2019年10月6日礼拝)

マルコによる福音書10章は、離婚を含む夫婦の問題(1-12節)、子どもの問題(13-16節)、財産の問題(17-31節)と続きます。共通テーマは、エルサレムに上る途上での弟子訓練です。弟子は、日常生活の中で主イエスに従う者です。弟子は、夫婦のあり方、子どもとの接し方、お金の使い方等において、この世の人とは違う、主イエスが王である神の国に相応しい生活スタイルを形成する者です。

今日の聖書箇所は、子どもが主題です。当時の子どもの理解は、将来の労働力として期待されたとしても、それは13歳の大人になって実現されるものです。そこに至るまでの子どもは、律法の学びができていない未熟な者であり、当時の男性中心社会にあっては無価値な存在と見なされていました。子どもが子孫繁栄をもたらす神の祝福であったとしても、しかし、可愛い、無邪気、無垢などの言葉で子どもを誉める、今日のような子どもを尊ぶ文化は当時にはありません。 “説教「子どもが祝福される場」岩崎謙 神港教会牧師(2019年10月6日礼拝)” の続きを読む

奏楽を学ぶ会 第3回演奏会「歌とオルガンで綴る聖書の世界」

「奏楽を学ぶ会」は、礼拝と音楽について定期的に学ぶ場として、2012年3月に発足しました。これまで68回の例会に加えて、特別レッスン、演奏会など、活動を重ねて参りました。この演奏会では、例会参加者によるオルガン演奏と、ソプラノの笠置雅子氏の歌、聖書朗読、そして皆様とご一緒に歌う讃美歌によって、聖書の豊かな世界を味わうひと時を共に過ごしたいと思います。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

<曲目>
G.フレスコバルディ    トッカータ
M.プレトリウス          神はわがやぐら
J.P.スウェーリンク      われらにみどり子生まれたもう、詩編116編
A.v.ノールト                詩編24編
V.リューベック    プレリュード ヘ長調
J.S.バッハ    喜び迎えん、慈しみ深きイエスよ
                    おお、汚れなき神の小羊   他