受難週賛美集会 ~祈りと賛美の時~

愛ゆえにわが救い主は死に給いぬ

  • 歌とオルガンの演奏とともに、聖書の言葉の説き明かしに耳を傾け、共に祈ります。
  • 曲目、演奏者は変更する場合がございます。予めご了承ください。
  • 事前のお申し込みの必要はありません。
  • 4月20日(日)には、教会が1年で最も喜びに溢れるイースター記念礼拝が行われます。ぜひ礼拝にもお越しください。(10時30分~)

 

日時: 2014年4月16日(水) 19時~20時

場所: 神港教会

聖書のお話: 岩崎謙(神港教会牧師)

曲目

J.S.バッハ『マタイ受難曲』より、

– Erbarme dich,mein Gott「憐み給え、わが神よ」

– Aus Liebe 「愛ゆえにわが救い主は死に給いぬ」

– O Haupt voll Blut und Wunden「血潮したたる主のみかしら」

J.S.バッハ:「無伴奏チェロ組曲」あるいは「無伴奏ヴァイオリン・ソナタ、パルティータ」より

演奏者

坂倉朗子(オルガン) 緋田芳江(ソプラノ) 栗木充代(アルト) 緋田吉也(バス)

ステファン・ポポフ(ヴィオラ) 熊谷啓子(ポジティフ・オルガン)

 

pdf_icon案内チラシはこちら(PDF)

こひつじ文庫へようこそ

こひつじ文庫の イースターお花見会を たのしみました!

と き: 2014年4月5日(土) 午前11時30分~午後2時   ところ: 神港教会の庭  

プログラム: 手作りサンドイッチパーティー、絵本の読み聞かせ、おはなし、人形劇、本の貸し出し  

かいひ: 無料

こひつじお花見1 こひつじお花見2 こひつじお花見4 こひつじお花見3 こひつじお花見5

聖書学校のみんなでスケートに行ってきました!

スケートの写真

2月15日(土)、聖書学校のみんなでスケートに行ってきました!
「聖書学校お楽しみ会」という毎年2月恒例の行事で、聖書学校のお友だちはみんな楽しみにしています。
みんなのリクエストにより、ここ数年はスケートに行くのが続いています。

今回は、聖書学校の生徒が誘ってくれたお友だちが3人参加してくれて、子どもはみんなで16名の参加でした。
朝の10時半頃から、あいだにお昼休憩をはさみながら15時まで、みんな思い切り楽しんでいました。

帰る時間になると、
「えー、もっとすべりたい!」
という声がたくさん上がりました。

「あと1周だけしてきていいよ! また来年も来ようね」
と言うと、みんな大回りでリンクを滑りだしていました。

付き添いの大人のほうが少し疲れていたかもしれません・・・