2019年音楽集会のご案内

更新日:2019/03/10

神港教会 2019年音楽集会のご案内

神港教会では2002年秋のパイプオルガン奉献(マルク・ガルニエ社製)を機に、様々な音楽集会を催してまいりました。今年も以下のような催しを予定しています。

みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。入場無料(一部、自由献金がございます)。

 

◆ 4月17日(水)19時~20時

「いと高き神よ、我が罪を消し去りたまえ」(受難週賛美集会)

聖書のお話:岩崎謙(神港教会牧師) 奏楽:岡田啓司

<演奏> ソプラノ:笠置雅子 アルト:栗木充代 ポジティフオルガン:松村美知子

<曲目>

J.S. バッハ「詩編51編」(BWV 1083)より “Wasche mich doch rein von Sünden” 他

 

◆ 6月30日(日) 17時~18時30分

響きあうトランペットとオルガン 四本喜一&M.ラートマン ジョイントコンサート

<曲目>

ジョージ・フィリップ・テレマン / トランペットソナタ ニ長調

ヘンリー・パーセル / トランペットとオルガンの為の組曲 ハ長調

ジョヴァンニ・マルティーニ / ラルゴ

ヨハン・シュペート / 第六旋法によるマニフィカト 他

・四本喜一(よつもときいち) ~トランペットとおはなし~

トランペットを林昭世、杉木峯夫、W.フォアマン、P.M.クレーマー各氏に師事。東京音楽大学音楽専修コース終了。ベルリン音楽大学にて、オーケストラ音楽家ディプロムを3年間で取得。ドイツ国立歌劇場をはじめヨーロッパ各地の音楽祭にしばしばゲスト出演。トランペットとオルガンによるソロコンサートを毎年約10回開催する他、ドイツ各地での演奏会でソリストを務める。

・マルティン・ラートマン ~オルガン~

フェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディ音楽演劇大学にて指揮とオルガンを学ぶ。A級オルガニスト。主任教会音楽家として、フォアポンメルン地方、ベルリンライニッケンドルフ地区など、50以上ある教会の音楽責任を担っている。ソリストとしてドイツ各地で演奏。四本喜一とは、2002年以降、定期的にトランペットとオルガンによるコンサートを開催している。

 

◇ 10月12日(土) 14時~16時 神戸JOCS 50周年記念チャリティコンサート

<演奏> 笠原雅仁、上野訓子、ステファン・ポポフ、栗木充代、熊谷啓子 他

主催:JOCS(日本キリスト者海外医療協力会)

 

◆ 11月9日(土) 14時~16時 第3回「奏楽を学ぶ会」演奏会

<演奏> 神港教会主催「奏楽を学ぶ会」会員

<曲目> 未定

 

◆ 12月24日(火) クリスマス キャンドル礼拝

 

*曲目、演奏者等は3月初旬時点での予定のため、やむを得ず変更となる場合がございます。

*◆は神港教会主催、◇はそれ以外の主催によるものです。

 

案内チラシはこちら