クリスマス・イヴは神港教会のキャンドル礼拝へ

いよいよキャンドル礼拝の夜も明日になりました。

皆でろうそくを灯し、クリスマスの賛美歌を歌って、聖書のクリスマス物語に耳を傾ける。
教会ならではの、静かで、こころ穏やかに過ごすクリスマス・イヴ。
きっとあなたにとっても特別な夜になることでしょう。

ぜひこの機会に神港教会へ足をお運びください。
どなたでも歓迎です。
お待ちしています。

 

2014年神港教会キャンドル礼拝

キャンドル礼拝のご案内

キャンドルを灯し、
聖書朗読と祈りに心を合わせ、讃美歌を歌い、
主イエス・キリストのご降誕をお祝いします。

皆様ぜひお越しください。
入場料は要りません。

日時:2014年12月24日 19時~20時30分
場所:当教会

2014CandleService

pdf_icon案内はがきはこちら

こどものためのクリスマス

聖書学校では、今年もイエスさまのお誕生をお祝いするクリスマス礼拝を行います。

クリスマスのお話や、

聖書学校のおともだちが一所懸命練習して演じる、イエス様お誕生の劇や、

ゲーム、それからお茶の会もあります。

毎年たくさんのお友達がとても楽しみにして参加してくれています。

今年もぜひ来てね!

2014BS_Christmas_L

 

pdf_icon案内チラシはこちら

「アンネのバラのささやき」(教会だより第1号より)岩崎謙牧師

周りにいる人は、自分に良くしてくれる人ばかりではありません。私たちは気がついてみると、悪人・善人という区別の中に人を割り振っています。そして、国同士の戦争になると、国の違いだけで敵・味方に分けられ、恐ろしいことに、敵なら憎んでもよいという思いが人びとの心に広がります。

さて、イエス・キリストの父である神は、悪人にも善人にも太陽を昇らせ、正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださいます。悪人でも、命を支える神の御手に守られています。自然の恵みに感謝するとき、敵をも愛しなさいというイエス・キリストの言葉が心に浮かびます。 (マタイによる福音書5章より)

神港教会のアンネのバラは、「どのような厳しさの中にも神の愛と恵みが溢れている」とささやいています。

アンネのバラと神港教会

※「アンネのバラ」は、『アンネの日記』で知られるアンネ・フランクを偲び、ベルギーの園芸家の手によって生まれた新品種のバラです。神港教会の花壇でも、春に美しい花を咲かせます。

pdf_icon教会だより 第1号ダウンロード(PDF)

上野静江 オルガンコンサート ~マリアの讃歌「わがたましいは主をあがめ」~

神港教会では今年もオルガンコンサートを開催します。
毎年素晴らしい演奏者をお迎えし、皆様より好評を頂いています。

ご案内は下記のとおりです。皆様のお越しをお待ちしています。

入場は無料です(自由献金をお願いしています)。
また、事前の申し込みや、予約の必要はございません。

 

日時
2014年11月8日(土) 15:00 より

曲目

P.ブルーナ:「聖母マリアのための連祷」による第2旋法のティエント
C.メルーロ:薔薇
H.シャイデマン:第2旋法によるマニフィカト
J.E.キンダーマン:第8旋法によるマニフィカト

曲目は変更される場合がございます。予めご了承ください。

聖歌唱
緋田芳江

 

上野静江

神戸女学院音楽部在学中より、バッハを中心に当時の音楽に魅せられ、ロータリー財団奨学生として、バーゼル音楽院スコラ・カントウルムに留学。
チェンバロ、通奏低音をR.ユングハンス、E.ビヒト、アンサンブルをJ.ソーンライトナーの各氏に師事。
オルガンを神戸松蔭女子学院大学教会音楽オルガニスト養成コースにて鈴木雅明氏に、スタンフォード大学ORCASにてR.F.ベイツ氏に師事。
ヨーロッパ各地の歴史的オルガンにて、H.フォーゲル、F.タリアビーニ氏らの薫陶を受け研鑽を積み、様々な演奏会に出演。
現在、神戸松蔭女子学院大学非常勤講師、大阪キリスト教短期大学オルガニスト、神戸女学院めぐみ会音楽教室チェンバロ科講師。

 

pdf_icon案内チラシはこちら(PDF)