10月21日秋の演奏会 演奏者プロフィール

更新日:2017/09/23

10月21日に行われます、秋の演奏会の演奏者プロフィールをご紹介します。

「神はわがやぐら ~ルターと音楽~」 出演者プロフィール

■緋田芳江 Hida, Yoshie/ソプラノ
神戸女学院大学音楽学部声楽専攻卒業、京都市立芸術大学大学院修士課程修了。声楽を松 井智恵、畑きみ子、故木川田誠、故河本喜介、常森寿子の各氏に師事。1990年度関西フランス音楽コンクール声楽部門第1位。京都フランス音楽アカデミー、イタリア・ウルビーノ古楽講習会に参加。1991年よりバッハ・コレギウム・ジャパンの声楽メンバーとしてJ.S.バッハ教会カンタータ全曲シリーズをはじめとする多くの国内外の公演、録音に参加し幾つかの公演、録音においてはソリストを務めている。現在、バロックとフランス歌曲を主なレパートリーとして演奏活動を続けている。レクイエム・プロジェクト神戸いのりのとき合唱団、川西市民合唱団、エコー梅花、16&17世紀の宗教合唱曲を歌う会等のヴォイストレーナー。神戸新聞文化センター「バロックを歌いましょう」講師。

■緋田 吉也 Hida, Yoshiya/バス
大阪音楽大学声楽科卒業。リュートを岡本一郎、佐野健二の各氏に師事。1986年より神戸松蔭チャペルで鈴木雅明氏の指導・指揮のもと宗教音楽を歌いつつ研鑚を積んだ。合唱団員として2009年までバッハ・コレギウム・ジャパンの国内外での演奏、CD録音等に参加した。1995年より18年の歳月をかけて行われた神戸松蔭女子学院大学チャペルでのJ.S.バッハ:教会カンタータ全曲録音では、全てのプロジェクトに立ち会い、「カンタータ料理」のシェフとして料理の腕を振るって演奏家たちをサポートした。また、アンサンブル・ヴォックス・フマーナのメンバーとして1999年より上田益氏作曲の神戸ルミナリエ演出録音に参加。神戸松蔭女子学院大学職員。

■福永圭子 Fukunaga, Keiko/アルト
熊本市出身。京都市立芸術大学音楽学部卒業。同大学大学院修了。90 年京都音楽協会賞受賞。94 年第10回新・波の会日本歌曲コンクール第2位受賞。08 年リサイタルを開催。京都・バッハ・ゾリステンのメンバーとしてカンタータ200 曲全曲連続コンサートシリーズを始め多くの公演に出演。日本歌曲、童謡、唱歌の振興にも意欲的に取り組み、日本歌曲の新作初演にも数多く携わっている。声楽を岩津整明、蔵田裕行、C. オッカー、藤原薫、D. ハーパーの各氏に師事。日本歌曲関西波の会会員。日本ドイツリート協会会員。同志社女子大学嘱託講師、京都女子大学、華頂短期大学、京都市立京都堀川音楽高校各非常勤講師。合唱指導やヴォイストレーナーの活動も行っている。

■笠原 雅仁 Kasahara, Masahito/テノール、リュート
武蔵野音楽大学声楽科にて宮本昭太氏に師事。同大学卒業後は有村祐輔氏のもとで声楽、古典音楽理論を学んだ後、1998年に渡英。ロンドンの英国王立音楽大学、大学院古楽科にてナイジェル・ロジャース、スティーブン・ロバーツの各氏に声楽を、ヤコブ・リンドベルイ氏にリュートを師事。2002年より仏国のパリ市高等音楽院古楽科にてコルネットをジャン・テュベリ氏に師事。2007年にディプロマを取得し、卒業。アンサンブル「エリマ」、「カンパニー・オートルムズュール」など、フランス内外の主要なバロックオーケストラやアンサンブル等と共演、またCDやラジオ・フランス、BBCの為の録音に参加する等、特に初期バロック音楽の専門家として、国内外で活躍中。アンサンブル・プリンチピ・ヴェネツィアーニ主宰。

■上野訓子Ueno, Kuniko/コルネット
 大阪音楽短期大学器楽科卒業後、コルネットを濱田芳道、B.ディッキー、W.ドンゴワ、J.テュベリの各氏に師事。スイス・バーゼルスコラカントゥルムにて学んだ後、渡仏。パリ市高等音楽院古楽科にて、コルネット奏者として同音楽院では初のディプロマ取得者として満場一致で卒業。ヨーロッパの主要古楽アンサンブルのメンバーとして、イタリア・モンテヴェルディ音楽祭をはじめ、各地の音楽祭、多数のコンサートやオペラ、録音、ラジオ、テレビに出演。近年にはバッハ・コレギウム・ジャパン演奏会、CD録音や、コンチェルト・イタリアーノのアジアツアーに参加、関西方面ではコルネットとサクバットのためのワークショップを開催するなど、多様な活動を繰り広げる。

■坂倉朗子 Sakakura, Akiko /オルガン
関西学院大学文学部英文学科卒業。アムステルダム・スウェーリンク音楽院(現アムステルダム音楽院)オルガン科にて5年間学び、ディプロマを取得して同校を卒業。オルガンを太宰まり、鈴木雅明、E.コーイマン、J.v.オートメルセンに師事。在欧中はオランダ、ドイツで演奏活動を行うほか、ヨーロッパ各地のマスタークラスにも参加。J.ボワイエ、M.シャピュイ、H.フォーゲル、B.ヴィンセミウス、A.マルコン、G.ボヴェら各氏の指導を受け研鑽を積んだ。帰国後は神戸松蔭女子学院大学、ベガホール、LICはびきの、サラマンカホール、パルナソスホール、関西学院大学、明治学院大学、神戸国際大学、霊南坂教会、聖路加国際病院チャペルなどが主催するコンサートシリーズに出演。現在、神戸改革派神学校オルガニスト・非常勤講師、松蔭中学高等学校オルガニスト。関西学院大学オルガン講師。日本キリスト改革派神港教会会員・オルガニスト。